AV求人の真相

AVの求人情報を見ていると様々な募集を見かけます。
撮影会モデル、パーツモデル、インターネットモデル、グラビアモデル、ライブチャット求人など様々あります。
よくお問い合わせを頂くのが、AVではなくそういったモデルの高収入アルバイトお仕事ですが、実際プロダクションはAVをしてもらいたいというのが本音のところです。
やはり、お金がたくさん稼げる仕事だからです。
ですが、すべて嘘ではなく撮影会モデル、パーツモデル、インターネットモデル、グラビアモデルをやっている女性もいっぱいおりますが、仕事量は少ないのが現状です。
なのでプロダクションの面接に行かれる時はその辺も覚悟の上で行った方が良いと思います。
単体をやりたいけど、できない方がいっぽいおります。
なぜかというと分かりやすくいうとレベルが高いからです。
顔だけじゃなくスタイルも当然問われますし、非常に狭き門になります。
100中2~3人といったところでしょうか。
昔から、求人情報は何かと大げさな広告が多く、面接に行った時のギャップがあります。
キャバクラなどでは、『ノルマなし、時給4000円以上』と書かれた情報を見かけますが、実際はノルマはあるところがほとんどで、開始時給も出勤日数やお客さんの有無で安めからのスタートがほとんどです。

デビューからの分かれ道

AVはデビューするとまずは素人モノと言われる作品から始まるようです。
始めはまったくの素人なので、演技もあまりできないですし、セリフもうまく言えないので出演者にとってはすごくありがたいですよね。
そこから始まりだんだんと女優さんものの作品になっていくようです。
内容もある程度は問われるようになりいよいよ本領発揮です。
この辺りから人気が出てくる女優さんとはっきり分かれてくるようです。
人気の出てくる女優さんは引っ張りだこになるので当然ギャラも高くなったりもしますし、オファーも増えるので意一石二鳥です。
一方、人気の出ない女優さんはお仕事の依頼が減り、だんだんとお仕事がなくなっていきます。
風俗は目の前にお客さんがいるので、表情を見ながらこれは嬉しそう、これはそうでもなさそう、など分かりやすいのですが、AVは画面の向こうにお客さんがおりますので表情が分かりません、そこが難しいところでもあり、面白いところでもあります。
ちょっとした表情やしぐさ声など人気に影響してきそうな気がします。
人気のある女優さんの作品を見て見せ方の勉強をしている女優さんもおります。
後は現場のスタッフさんに気に入られる事も思ったより重要な気がします。

地方からのAV求人

AV業界は以外に地方から応募が多いです。
なぜならAVのお仕事は東京近郊にしかないからです。
地方でのお仕事もありますが、全体の数%といったところです。
ですが、大手のプロダクションで地方に支店を設けているところも御座います。
場所で言いますと、北から札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡がほとんどです。
地方に支店のないプロダクションは事前に写メを送ってもらい、面接で通りそうな場合は交通費、宿泊費、もしくは宿泊施設を準備してくれる場合が多いです。
スケジュールは最低でも一泊二日ぐらいで来た方が効率がよく予定が組めます。
一日目
面接、宣材撮影、メーカーさんの面接回り
二日目
メーカーさんの面接回り
夕方ぐらいに帰るといった段取りです。
次回、上京する際にはお仕事をしに来れるのでプロダクションも女性も効率的に動けます。
持ってきて頂くものは年齢確認できるもの2点が必要です。
パスポートか免許証+保険証、住基カード、住民票が必要になりますので忘れないようにしましょう。
洋服や下着は彼氏とデートをするようなイメージで来て頂けるとありがたいですね。