デビューからの分かれ道

AVはデビューするとまずは素人モノと言われる作品から始まるようです。
始めはまったくの素人なので、演技もあまりできないですし、セリフもうまく言えないので出演者にとってはすごくありがたいですよね。
そこから始まりだんだんと女優さんものの作品になっていくようです。
内容もある程度は問われるようになりいよいよ本領発揮です。
この辺りから人気が出てくる女優さんとはっきり分かれてくるようです。
人気の出てくる女優さんは引っ張りだこになるので当然ギャラも高くなったりもしますし、オファーも増えるので意一石二鳥です。
一方、人気の出ない女優さんはお仕事の依頼が減り、だんだんとお仕事がなくなっていきます。
風俗は目の前にお客さんがいるので、表情を見ながらこれは嬉しそう、これはそうでもなさそう、など分かりやすいのですが、AVは画面の向こうにお客さんがおりますので表情が分かりません、そこが難しいところでもあり、面白いところでもあります。
ちょっとした表情やしぐさ声など人気に影響してきそうな気がします。
人気のある女優さんの作品を見て見せ方の勉強をしている女優さんもおります。
後は現場のスタッフさんに気に入られる事も思ったより重要な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>